【最短合格】応用情報技術者試験 午前 過去問 解説 part1【AP R3 秋期】|IT-SHARK

応用情報技術者試験_午前_
こんな記事です

本記事は、効率良く最短時間応用情報技術者試験-合格を目指す人に向けた記事です。

応用情報技術者試験 午前 過去問 全80問の中から重要問題をPickUpしております。

※難しい計算問題や解くのに時間が掛かる問題を10問くらい捨て、残り70問くらいの簡単な計算や暗記系で確実に点を確保するのをコンセプトとしております。

時間に余裕があり、確実に合格したい人や幅広い知識を習得したい人は、以下記事を参考に、参考書や過去問題集、オンライン講座にチャレンジしてね!

あわせて読みたい
【試験残り日数別】応用情報技術者試験|勉強時間&勉強方法【前日・1週間・1か月・2か月・3か月】 SPEC 年齢:30代前半職業:SE(若手と中堅の中間)IT資格:基本情報技術者試験(FE)、応用情報技術者試験(AP) 【勉強方法】 <午前> ①覚えるのに時間が掛かる計...
この記事を書いた人
  • 名前:IT-SHARK
  • 年齢:30代(既婚/娘2人)
  • 職業:SE(東証一部上場)/勤続10年以上
  • 主な資格
    ・基本情報技術者(FE)
    ・応用情報技術者(AP)
    ・一陸特/二海特/AI,DD総合種
目次

令和3年 秋期 午前問題 過去問&解答 PART1

IT-SHARK

それでは、過去問の解説を始めます!
誤答選択肢は、間違って頭に記憶されるから、正解のみ記述しているよ!

仮想記憶方式における補助記憶の機能はどれか?

主記憶からページアウトされたページを格納する。

RFIDのパッシブ方式RFタグの説明として,適切なものはどれか?

アンテナで受け取った電力を用いて通信する。

“24時間365日”の有人オペレーションサービスを提供する。シフト勤務の条件が次のとき,オペレータは最少で何人必要か?
〔条件〕
(1) 1日に3シフトの交代勤務とする。
(2) 各シフトで勤務するオペレータは2人以上とする。
(3) 各オペレータの勤務回数は7日間当たり5回以内とする。

9人

①7日間に必要なオペレーター合計人数を求める
→1日3シフト×各シフト2人×7日間
 = 42人

②1人当たりの勤務日数は最大5回のため、必要なオペレータの合計人数を求める
→42人÷ 5=8.4人

よって、最小人数=9人必要!

データベースの障害回復処理に関する記述のうち,適切なものはどれか?

システムが媒体障害以外のハードウェア障害によって停止した場合,チェックポイントの取得以前に終了したトランザクションについての回復作業は不要である。

IoTの技術として注目されている,エッジコンピューティングの説明として,適切なものはどれか?

演算処理のリソースをセンサ端末の近傍に置くことによって,アプリケーション処理の低遅延化や通信トラフィックの最適化を行う。

・ウェアラブルコンピューティング
→人体に装着して脈拍センサなどで人体の状態を計測して解析を行う。

・グリッドコンピューティング
→ネットワークを介して複数のコンピュータを結ぶことによって,全体として処理能力が高いコンピュータシステムを作る。

・エネルギーハーベスティング
→周りの環境から微小なエネルギーを収穫して,電力に変換する。

メモリインタリーブの説明として,適切なものはどれか?

主記憶を複数のバンクに分けて,CPUからのアクセス要求を並列的に処理できるようにする。

・仮想記憶
→主記憶と外部記憶を一元的にアドレス付けし,主記憶の物理容量を超えるメモリ空間を提供する。

・ディスクバッファ
→主記憶と磁気ディスク装置との間にバッファメモリを置いて,双方のアクセス速度の差を補う。

・DMA制御方式
→主記憶と入出力装置との間でCPUとは独立にデータ転送を行う。

アジャイル開発を対象とした監査の着眼点として,システム管理基準(平成30年)に照らして,適切なものはどれか。

業務システムの開発チームは,実装された機能について利害関係者へのデモンストレーションを実施し,参加者からフィードバックを得ていること。

UDPのヘッダフィールドにはないが,TCPのヘッダフィールドには含まれる情報はどれか?

シーケンス番号

JIS Q 27000:2019(情報セキュリティマネジメントシステム-用語)において定義されている情報セキュリティの特性に関する記述のうち,否認防止の特性に関する記述はどれか?

ある利用者があるシステムを利用したという事実が証明可能である。

・可用性
→認可された利用者が要求したときにアクセスが可能である。

・機密性
→認可された利用者に対してだけ,情報を使用させる又は開示する。

・信頼性
→利用者の行動と意図した結果とが一貫性をもつ。

コンピュータグラフィックスに関する記述のうち,適切なものはどれか?

ラジオシティ法は,拡散反射面間の相互反射による効果を考慮して拡散反射面の輝度を決める。

・テクスチャマッピング
→多数のポリゴン(多角形)の組合せで構成させる3DCG表面に壁紙のようなものを貼り付け、擬似的な凹凸や表面模様などを付加することで質感の向上をもたらす技法

・メタボール
→物体を球や、楕円体の集合として擬似的にモデル化することで、滑らかな物体を表現する技術

・レイトレーシング
→3DCGを作成する時に必要となる陰影をつけるときに使われる手法で、観察者(物体を見ている目)から光源の経路を逆に追跡し、算術演算によって物体表面の輝度を求める手法

オープンリダイレクトを悪用した攻撃に該当するものはどれか?

Webサイトにアクセスすると自動的に他のWebサイトに遷移する機能を悪用し,攻撃者が指定した偽のWebサイトに誘導する。

・標的型攻撃メールやフィッシング
→HTMLメールのリンクを悪用し,HTMLメールに,正規のWebサイトとは異なる偽のWebサイトのURLをリンク先に指定し,利用者がリンクをクリックすることによって,偽のWebサイトに誘導する。

・DNSアンプ攻撃(DNSリフレクタ攻撃)
→インターネット上の不特定多数のホストからDNSリクエストを受け付けて応答するDNSキャッシュサーバを悪用し,攻撃対象のWebサーバに大量のDNSのレスポンスを送り付け,リソースを枯渇させる。

・踏み台攻撃
→設定の不備によって,正規の利用者以外からの電子メールやWebサイトへのアクセス要求を受け付けるプロキシを悪用し,送信元を偽った迷惑メールの送信を行う。

CPUのプログラムレジスタ(プログラムカウンタ)の役割はどれか?

命令を読み出すために,次の命令が格納されたアドレスを保持する。

PCとディスプレイの接続に用いられるインタフェースの一つであるDisplayPortの説明として,適切なものはどれか?

映像と音声をパケット化して,シリアル伝送できる。

USB3.0の特徴とは?

四つの転送スピードをもつシリアルインタフェースであり,スーパースピードモードは,PCと外付け磁気ディスクとの接続などに使用される。

フラッシュメモリに関する記述として,適切なものはどれか。

ブロック単位で電気的に内容の消去ができる。

・SRAM
→高速に書換えができ,CPUのキャッシュメモリなどに用いられる。

・UV-EPROM
→紫外線で全内容の消去ができる。

・DRAM
→周期的にデータの再書込みが必要である。

プロセッサの実行効率を上げる,VLIWの説明はどれか?

同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの命令として,同時に実行する。

・パイプライン処理
→各命令フェッチ,デコード,実行,演算結果の出力などの各段階を並列に処理する。

・スーパースカラ
→複数のパイプラインを用いて複数の命令を同時に実行させる。

TCP/IPネットワークにおけるARPの説明として,適切なものはどれか?

IPアドレスからMACアドレスを得るプロトコルである。

ソフトウェア製品の脆弱性を第三者が発見し,その脆弱性をJPCERTコーディネーションセンターが製品開発者に通知した。その場合における製品開発者の対応のうち,“情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン(2019年5月)”に照らして適切なものはどれか?

脆弱性情報の公表に関するスケジュールをJPCERTコーディネーションセンターと調整し,決定する。

システムが使用する物理サーバの処理能力を,負荷状況に応じて調整する方法としてのスケールインの説明はどれか?

システムを構成する物理サーバの台数を減らすことによって,システムとしてのリソースを最適化し,無駄なコストを削減する。

・スケールアウト
→システムを構成する物理サーバの台数を増やすことによって,システムとしての処理能力を向上する。

・スケールアップ
→高い処理能力のCPUへの交換やメモリの追加などによって,システムとしての処理能力を向上する。

・スケールダウン
→低い処理能力のCPUへの交換やメモリの削減などによって,システムとしてのリソースを最適化し,無駄なコストを削減する。

静的型付けを行うプログラム言語では,コンパイル時に変数名の誤り,誤った値の代入などが発見できる。Webプログラミングで用いられるスクリプト言語のうち,変数の静的型付けができるものはどれか?

TypeScript

ページング方式の仮想記憶において,ページ置換えの発生頻度が高くなり,システムの処理能力が急激に低下することがある。このような現象を何と呼ぶか。

スラッシング

IPv6において,拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能はどれか?

暗号化通信機能

システム監査基準(平成30年)に基づいて,監査報告書に記載された指摘事項に対応する際に,不適切なものはどれか?

システム監査人が,監査対象部門の改善計画を作成する。

経済産業省”情報セキュリティ監査基準 実施基準ガイドライン(Ver1.0)” における,情報セキュリティ対策の適切性に対して一定の保証を付与することを目的とする監査(保証型の監査)と情報セキュリティ対策の改善に役立つ助言を行うことを目的とする監査(助言型の監査)の実施に関する記述のうち,適切なものはどれか?

不特定多数の利害関係者の情報を取り扱う情報システムに対しては,保証型の監査を定期的に実施し,その結果を開示することが有用である。

・保証型の監査
→監査対象の情報セキュリティマネジメント体制、または、管理策が、監査実施の時点で適切であったことを監査意見として表明する形態の監査

・助言型の監査
→今後の改善を目的として、監査対象の情報セキュリティマネジメント体制、または、管理策の欠陥や懸念事項等の問題点を検出し、必要に応じて監査意見として改善提言を表明する形態の監査

UMLにおける振る舞い図の説明のうち,アクティビティ図のものはどれか?

ある振る舞いから次の振る舞いへの制御の流れを表現する。

・シーケンス図
→オブジェクト間の相互作用を時系列で表現する。

・ユースケース図
→システムが外部に提供する機能と,それを利用する者や外部システムとの関係を表現する。

・状態遷移図
→一つのオブジェクトの状態がイベントの発生や時間の経過とともにどのように変化するかを表現する。

CRUDマトリクスとは?

各機能が,どのエンティティに対して,どのような操作をするかを一覧化したものであり,操作の種類には生成,参照,更新及び削除がある。

・デシジョンテーブル(決定表)
→ある問題に対して起こり得る全ての条件と,各条件に対する動作の関係を表形式で表現したものである。

・DFD(Data Flow Diagram)
→システムやソフトウェアを構成する機能(又はプロセス)と入出力データとの関係を記述したものであり,データの流れを明確にすることができる。

・E-R図
→データをエンティティ,関連及び属性の三つの構成要素でモデル化したものであり,業務で扱うエンティティの相互関係を示すことができる。

IoT活用におけるディジタルツインの説明はどれか?

ディジタル空間に現実世界と同等な世界を,様々なセンサで収集したデータを用いて構築し,現実世界では実施できないようなシミュレーションを行うこと

・3Dプリントサービス
→インターネットを介して遠隔地に設置した3Dプリンタへ設計データを送り,短時間に複製物を製作すること

・デュプレックスシステム
→システムを正副の二重に用意し,災害や故障時にシステムの稼働の継続を保証すること

・スマートウォッチ/スマートグラス
→自宅の家電機器とインターネットでつながり,稼働監視や操作を遠隔で行うことができるウェアラブルデバイスのこと

化学製品を製造する化学プラントに,情報ネットワークと制御ネットワークがある。この二つのネットワークを接続し,その境界に,制御ネットワークのセキュリティを高めるためにDMZを構築し,制御ネットワーク内の機器のうち,情報ネットワークとの通信が必要なものをこのDMZに移した。DMZに移した機器はどれか?

定期的にソフトウェアをアップデートする機器に対して,情報ネットワークから入手したアップデートソフトウェアを提供するパッチ管理サーバ

ビットマップフォントよりも,アウトラインフォントの利用が適しているケースはどれか?

文字を任意の倍率で拡大して表示する。


コンテナ型仮想化の説明として,適切なものはどれか?

アプリケーションの起動に必要なプログラムやライブラリなどをまとめ,ホストOSで動作させるので,独立性を保ちながら複数のアプリケーションを稼働できる。

リーダシップ論のうち,ハーシィ&ブランチャードが提唱するSL理論の特徴はどれか。

リーダシップの有効性は,部下の成熟(自律性)の度合いという状況要因に依存するとしている。

事業目標達成のためのプログラムマネジメントの考え方として,適切なものはどれか。

活動全体を複数のプロジェクトの結合体と捉え,複数のプロジェクトの連携,統合,相互作用を通じて価値を高め,組織全体の戦略の実現を図る。

企業が業務で使用しているコンピュータに,記憶媒体を介してマルウェアを侵入させ,そのコンピュータの記憶内容を消去した者を処罰の対象とする法律はどれか。

刑法

PCが,NAPT(IPマスカレード)機能を有効にしているルータを経由してインターネットに接続されているとき,PCからインターネットに送出されるパケットのTCPとIPのヘッダのうち,ルータを経由する際に書き換えられるものはどれか。

送信元のポート番号と送信元のIPアドレス

ゲームクリア
IT-SHARK

過去問チャレンジお疲れ様でした。何となく覚えれたかな?
スキマ時間に再チャレンジしたり、別問題にもチャレンジして、どんどん合格率を上げていこう!

過去問題 解説記事まとめ

IT-SHARK

続けて勉強できる、更なる合格率を上げたい人は、以下ボタンを押して、他年度の過去問にもチャレンジしてね!
※無理にしなくても、気が向いたときでも、 もちろんOKだよ!

あわせて読みたい
【試験残り日数別】応用情報技術者試験|勉強時間&勉強方法【前日・1週間・1か月・2か月・3か月】 SPEC 年齢:30代前半職業:SE(若手と中堅の中間)IT資格:基本情報技術者試験(FE)、応用情報技術者試験(AP) 【勉強方法】 <午前> ①覚えるのに時間が掛かる計...
IT-SHARK

続けて勉強できる、更なる合格率を上げたい人は、以下ボタンを押して、他年度の過去問にもチャレンジしてね!
※無理にしなくても、気が向いたときでも、 もちろんOKだよ!

おすすめ 過去問題集

IT-SHARK

もっと詳しい解説が知りたい人は、私が自身を持ってオススメできる、コスパ最強!過去問題集に取り組んでみてね!

応用情報技術者試験_午前_

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次